(1998.05)
「香港カーブ」がなくなるらしい。
かなりショック。 ・



香港カーブとは・・・

香港の空港に降り立つときに飛行機が香港の市内でほぼ90度のカーブを描きます。
香港の空港は世界で一番街の中心に近い場所にあるのではないでしょうか?
そのため大変狭い滑走路でパイロットの腕の見せ所でもあります(^^;)
ただ、事故は少ないらしい。
窓際に座って外を見ていると、カーブを描くときにビルの中に住んでいる人たちの
夕食の献立まで分かってしまいそうなくらい近づいて街に入ってゆきます。
最初は「おお!ビルに突っ込むよっ!あんた!!」と思いました(笑)
あんたとはパイロットのことです。
1度味わうと病みつきになります。
実際は献立までわかりません。

ビクトリアピークから双眼鏡で見るとハッキリ機体が角度を変えるのが分かるそうです。
そのポイントも押さえてあったので、
次回行ったときは是非とも見ようと思っていたのに。。。メソメソ・・・
真ん中の黒い丘のあたりなんです。ブツブツ・・・・

香港に新空港が出来たそうです。
全然知りませんでした。
7月5日を最後に今の空港は閉鎖になるそうです。
ああ・・・・・がっかり(*_*)。パタ。

行きませんよ。ええ(笑)
たった1分くらいのために、そんな・・・。仕事もあるし。

NEXT